ピアノの処分の方法って?

  • 引っ越し先にピアノが置けない
  • 家族がピアノを弾かなくなった

上記のように大切にしてきたピアノも様々な理由でどうしても処分しなければいけない時があります。思い出のあるピアノではありますが仕方ありません。泣く泣く処分しようとした時に、ふと疑問が…。

『そう言えば処分ってどうすればいいの?』

『よく分からないし、買ったお店に連絡してみようか?』

確かに一番手っ取り早い方法はお店に連絡することです。

ところが、古いピアノやメーカーが既に無いため、無料どころか、場合によっては運送料や処分費用が請求される場合もあります。

購入時には新品で80万円~120万円、中古でも30万円~60万円だったピアノがまさかこんな額でしか売れないの?と驚くかもしれません。

それに長い時間共に暮らしてきた自分のお気に入りのピアノが買い叩かれていくのは寂しいものです。
どうせなら少しでも価値があると言ってくれる業者に処分をお願いしたいですよね。

一度あなたのピアノの価値を一度確認してみてはいかがでしょうか。

以下のサイトでは無料で見積りができます。処分をお考えの方はチェックしてみて下さい。

↓こちらをクリックしてもらった先では最大5社で一気に見積もりがもらえますので比較するのにもってこいです。相場を知るだけでもいいかもしれませんね。


 
↓こちらも高く買うと豪語されております。ぜひ上記サイトとともに見積もりしてもらってはいかがでしょう。